人気のアイテム-2017.collection:
>Top>アリスの棘>アリスの棘

アリスの棘

アリスの棘(TBSテレビ)

アリスの棘(アリスのとげ)のサマリー

水野 明日美(上野樹里)は聖林大学附属病院の消化器外科に配属されたばかりの新人医師。大学病院らしく会議でも新しい術式や器具の説明が多彩で、明日美も初日から設備の充実さと患者に対する冷淡な姿勢に驚く。明日美は実の両親を早くに亡くしてしまっていて、幼年の頃からスペイン風のバーを経営する家の養女として育っていたのだが、本当は父親が不信な死に方をしたこの病院で秘密の調査をする為に今日までがんばってきたのだった。明日美の上司は伊達 理沙(藤原紀香)という外科のエースで、その時の会議でも最短記録の手術を成功してマスコミに発表されたことで盛り上がっていた。伊達はやり手で「医師は3人殺したら一人前」と豪語までしていて研修も派手に始まるのだ。明日美は、当時自分の父親の手術が不自然なカルテ記録で記載されていて、執刀医の伊達が最新式の術式をマニュアルを見ながら行っていたことに気が付く。明日美は亡き父からのプレゼントだった「不思議の国のアリス」の英訳書を大事に持っていて、医療ミスや実験に患者を使うような医師を動物たちに例えてから「アリスからのお仕置き」を実行してゆく。


アリスの棘 動画コンテンツ

1話「禁断の医療サスペンス! 父を殺した医者は誰!? 壮絶な復讐が始まる」
2話「野心家に悲しみの報復を」
3話 復讐崩壊裏切りと禁断の罠
4話「哀しき復讐計画の結末は...!?」
5話「暴かれる父の死のすべて」
6話「冷酷非情父を殺した、鉄の女」
7話「蘇る女!復讐には復讐を」
8話「復讐の女再び…狂気のオペ計画始動」
9話「最終決戦 屈辱・裏切り・逆転!そして希望の明日」
10話(最終回)「真実の残酷な棘−それぞれの光」

アリスの棘のキャスティング

水野 明日美
    /上野樹里
磐台 悠真
    /中村蒼
西門 優介
    /オダギリジョー
千原 淳一
    /田中直樹
日向 誠
    /尾美としのり
水野 和史
    /中村梅雀
伊達 理沙
    /藤原紀香
蛭子 雅人
    /六平直政
磐台 修一
    /岩城滉一
星野 美羽
    /栗山千明
有馬 毅
    /國村隼

アリスの棘 視聴
このページは アリスの棘 が、YouTubeなどの動画サイトで無料視聴できるURLと、あらすじ及びキャスト を紹介しています。
人気ドラマランキング人気アイドルランキング

関連記事タイトル
ドラマ-Title一覧
ドラマ動画 タイトルまとめ(あ行〜な行)
ドラマ動画 タイトルまとめ(は行〜わ行)
おすすめドラマツイート&オススメソング
ドラマ主題歌セレクション

>あなたが主演・プチブラ通学通勤でもドラマが起こる!-セレクトアイテム



みんなの投票箱-人気ドラマ女優・俳優
Q.あなたの好きな女優・俳優は誰ですか






   
過去の「みんなの投票」結果
ドラマ50音順タイトル検索
2017年の秋ドラマ

陸王

相棒 season16

わろてんか

ユニバーサル広告社あなたの人生、売り込みます

この声をきみに

オトナ高校

重要参考人探偵

トットちゃん

セトウツミ

奥様は、取り扱い注意

明日の約束

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか

アシガール

先に生まれただけの僕

沈黙法廷

プリズンホテル

科捜研の女 17

BORDER衝動検視官・比嘉ミカ

ドクターX 外科医大門5

監獄のお姫さま

刑事ゆがみ

今からあなたを脅迫します

ブラックリベンジ

ラブホの上野さん

新宿セブン

こうのとり2

恋する香港

フリンジマン愛人の作り方教えます

さくらの親子丼

2017年-夏ドラマ

2017年-春ドラマ

2017年-冬ドラマ

2016年-秋ドラマ

2016年-夏ドラマ

2016年-春ドラマ

2016年-冬ドラマ

 2015年-秋ドラマ

 2015年-春ドラマ

2015年-冬ドラマ 2014年-秋ドラマ

2014年-冬ドラマ

2013年-人気ドラマ 2012年-人気ドラマ 2010年-人気ドラマ 2009年-人気ドラマ 2008年-人気ドラマ 2007年-人気ドラマ 2006年-人気ドラマ 2005年-人気ドラマ
ドラマセレクション
          

calendar: << January 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログランキング参加中にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ